葬儀の服装について

葬儀の時に迷いがちなのは子どもの服装です。基本的に通っている幼稚園や学校に制服があるのであれば、それを着ていけば大丈夫です。また小さな幼児の場合、できるだけ黒に近い地味な色を選ぶようにします。靴などを含め急には用意できないことも多いですができるだけ配慮するようにしましょう。また制服がない場合、あるいは大学生などはまだ礼服を持っていないことも多いです。そうしたときには黒いスーツなどで出席します。女性であれば黒系のワンピースなどでもよいです。きちんとした礼服を持っていなくても黒やグレー、紺色などであれば代用できます。ただしボタンなどに金色などが使われている場合もありますのでその点は気をつけるようにし、一時的でも付け替えるようにしたほうが無難です。葬儀はそれほど頻繁ではありませんので、礼服は後回しになりがちですが、成人になったらとりあえず心得て準備しておくことでいざというときにあわてることもなくなります。

PR | 民間救急のサービスについて