投稿日:

葬式とバッグや小物について

葬式の際の女性の持ち物については、場所が場所であるだけに、いろいろと制約ごとが多いものであり、あらかじめ気をつけておきたいところといえます。バッグなどの小物類については、身の回り品を入れておくために不可欠なものですが、基本的には黒色のものを用いるなどして、派手すぎて場にそぐわないようなことがないように留意しなければなりません。色合いは黒系統でよいとしても、あまりにも光沢があったり、留め金の部分がきらびやかなものも、避けるべきものといえます。また、バックなどはは虫類のなめし皮などを用いているケースもありますが、これも避けたほうがよいといえます。葬式の形式というのは仏教が圧倒的に多いため、生き物の皮を用いたものというのは、仏様の教えに反してしまうというわけです。また、物理的な意味で、狭い会場のなかでは使い勝手がよくないため、大きすぎるものも避けるようにして、いつでも容易に持ち運べる程度のサイズのものを選択するのがよいといえます。